終活とは

終活とは

終活とは人生の終焉を考えることを通して、自分をみつめ(必要な準備をして)今をよりよく自分らしく生きる活動の事。

  1. 老後の生活は年金等の収入の中でどのような生活をするか希望する生活をするために老後の収入をどう確保するか
  2. もう一度会いたい人死ぬまでに一度行きたい国・場所
  3. 預貯金、生命保険、株式等の財産は現在いくらあるか   不動産等の金額(評価額)はいくらか相続税はかかるのか
  4. 医療介護施設は希望するか(特別養護・有料老人ホーム)
  5. 葬儀はどのようにするのか連絡先名簿はあるか
  6. 財産を誰に何を譲る決めてあるか
  7. その他ペット携帯パソコンカード貸金庫病院
  8. これらをまとめる手助けとなるのがエンディングノート

終活・相続ワンポイントニュース1

亡くなってから1年以内

1.数日以内・・・通夜、葬儀
2.7日以内・・・死亡届

遅れた場合3万円以下の過料
3.四十九日法要、納骨
4.3ケ月以内・・・家庭裁判所への相続の放棄
5.
4ケ月以内・・・毎年確定申告をしていた人が亡くなった場合には相続人が申告する。
病院費用は準確定申告の医療費控除、準確定申告による納税額は相続税の債務控除
6.10ケ月以内・・・相続税の申告と納税
納税額がない場合には、申告不要ですが申告を要件とした軽減措置があるため確認が必要
7.一周忌

ふるさと納税<制度の主旨・概要と現状 平成26年8月>

  1. 自分の生まれ故郷や応援したい自治体に寄付
  2. 寄付金の内2千円を超える金額を一定の上限まで所得税、住民税から控除する。
  3. 確定申告が必要
  4. 寄付を受けた自治体の内、約半数の自治体が御礼として特産品を送付している。
  5. 現在では御礼の特産品が脚光を浴び実質2千円の負担でその何倍もの金額の特産品がもらえると話題になっています。

終活とは
セミナー案内
シニア起業
終活とは
相続対策 経営承継
相続税・贈与税バナー
経営改善計画をサポート
貴社を毎月来訪します
中見川豊税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属
お気軽にお問合せください。
中見川豊税理士事務所
TEL:03-3625-2861
nakamigawa@tkcnf.or.jp